がるつ雑記

ガジェット好きのガルツによる備忘録です。

【マリオカート8 デラックス】オンラインのレースで勝つために【VS立ち回り編パート1】

がるつです。

今回はVSでの立ち回りについて紹介します。

この記事を読んだ皆さんが少しでも勝てるようになれば幸いです。

 

コインの重要性

まずはじめにコインについてです。
マリオカート8デラックスではレース毎に最大10枚までコインを保持することができます。

 

皆さんはコインを獲得する目的について正しく理解していますか?
マシンやタイヤ、グライダーを手に入れるのに必要ですよね。

これ以外にもコインは非常に重要な機能があります。

 

それは、コイン1枚につきスピードが1%上がることです。

10枚でスピードが10%も上昇します。


これは本当に大きな差になります。

どれだけ違うのか実際に確認したい方は

コインを拾う場合と拾わない場合でタイムアタックをやってみてください。

どれだけ重要なのかすぐにわかると思います。

 

レースの3周目後半などの一部例外はありますが、

基本的にはコイン10枚を維持しながら走るといいです。

 

攻撃された相手にやり返すよりもまずは失ったコインを10枚に戻すことを意識しましょう。

 

アイテムを使うタイミングについて(パックン編)


次はアイテムを使うタイミングについてです。
マリオカート8デラックスには様々なアイテムがあります。

今回はパックンについて相手が使用している場合と自分が使用している場合の立ち回りを紹介します。

 

自分より前の相手が近くでパックンを使っている時

基本的に、このケースの状況では前の相手に攻撃してはいけません。

理由を説明します。

 

パックンを使用している相手に攻撃をあてると当然ですが、相手はスピンまたはクラッシュをします。

この状態の相手を追い抜こうと横に並んだ時に基本的にはパックンに自分が食べられスピンしてしまいます

※一部例外としてタイミングが良かった時や十分に離れていた場合はスピンしませんが、タイミングは運が絡みますし、離れる距離については上級者でなければ把握することが難しいです。

 

結局相手を止めることはできますが、自分自身も止まってしまいます

おまけにコインまで失います。

全くメリットがないのです。

 

自分がパックンを持っている場合

自分がパックンを持っている場合、使用するタイミングとして必ず気を付けるポイントがあります。

それは、近くにパックンを持っている相手がいないが確認することです。

 

この理由はもうわかりますね。

「自分より前の相手が近くでパックンを持っている場合」にも書いているように、相手のパックンに食べられてしまいます。

パックンとパックンがぶつかり合うとこの流れが1度では終わりません。

互いに食べ続け大きな遅れになります。

更に多くのコインも失います。

 

絶対にやってはいけないプレイです。

 

また、パックンを使用している際にアイテムボタンを押し続けるとパックンを早く消費できます

 アイテムボックス前で2つアイテムを手に入れたい場合は重要なテクニックの一つですので忘れずに!

 

 まとめ

今回は第1回目ということで誰でも簡単に実行できる立ち回りの基礎についてご紹介しました。

簡潔にまとめるとこんな感じですかね

①コインを10枚集めるべし!

②パックン持ちには攻撃するな!

 

久しぶりにマリオカートをプレイしている方や初めてマリオカートをプレイしている方の参考になれば嬉しいです。

 

では!

 

 

 

広告を非表示にする